ガラスコーティング

ガラスコーティングとは?

ガラスコーティングとは、物質の表面に塗布することで、ガラス膜を形成し、表面の保護を行う高機能コーティング剤のことを言います。

ガラスコーティングの特徴

・ガラス自体は無機質のため劣化に強く、硬い。
・透明度が高い、光沢が出る(母材により異なる)
・他のコーティング剤に比べて、膜厚が薄い。

一般的なガラスコーティングの目的

・表面保護
・防汚、防傷
・防水
・耐酸、耐アルカリ、耐薬品

具体的な活用先

・車両のボディの汚れ防止、塗装の劣化軽減
・窓ガラスの汚れ防止、紫外線・赤外線カット
・フローリングなどの家財の傷防止、汚れ防止
・液晶などの表面保護

ガラスコーティング実例集

施工後

腕時計

主な目的としては、
・ガラス面や本体の強化(キズ防止)
・皮脂の汚れ防止

携帯電話

この液剤の密着性や施工の簡易性から、携帯キャリアにより採用が決まっています。主な目的としては、
・皮脂などの汚れ防止
・ガラス面や本体の強化
・薄膜
・指での動作がスムーズになる
があげられます。
携帯キャリアが採用したガラスコーティングは他にはありません。

お問い合わせ

時計部品についてお困りなことがございましたら、お気軽にご相談ください。
TEL:03-3512-5691